鍛造芸術。

  • ホーム
  • 鍛造芸術
  • 花や葉のでっちあげ
  • 可鍛性金属
  • 亜鉛及び腐食防止
  • インテリアの錬鉄
  • 照明
  • 暖炉
  • 錬鉄のスタンドとワインの棚
  • 錬鉄製のシェルフ
  • フォトギャラリー:
  • 鍛造階段
  • 鍛鉄の燭台
  • シャンデリアとランプ
  • 暖炉のアクセサリー
  • 錬鉄のスタンドとワインの棚
  • 錬鉄製のシェルフ
  • 錬鉄製の家具
  • 錬鉄製のベッド
  • 鍛造ダイニングテーブル
  • 錬鉄製のコーヒーテーブル
  • 錬鉄のベンチとスツール
  • フォトギャラリー:
  • 錬鉄製のベッド
  • ダイニングテーブルとコーヒーテーブル
  • 鍛造頭頂テーブル
  • 錬鉄の椅子やスツール
  • エクステリア、家庭やオフィスでの錬鉄
  • フォトギャラリー:
  • ゲイツとフェンス
  • 鍛造手すり
  • バルコニーの手すり
  • 鍛造ゲート
  • 鍛造ウィンドウグリル
  • 錬鉄製のドア


  •  

    鍛造芸術。

    鍛造芸術 - 芸術の金属の最も一般的な方法です。 ほとんどの場合、この用語は、鉄、鋼、銅を処理する、鍛冶屋の貿易を鍛造技術に関連付けられています。 芸術の金属の鍛造 - これは本当の創造性ですが、すべての鍛冶屋の仕事は芸術的にすることができます。

    鍛造芸術



    確かに、美しい鍛造金属は、インテリアや風景特別なシックを与え美しく、印象的な両方見えます。 すべての訪問者のビューがエレガントでオリジナルの製品に残る助けることができない、彼らと家族を眺め飽きることはありません。

    彼らは廃れることがないので、さらに、鉄の傑作が特に良いですが、古代の愛好家のために一般的に実際の見つけ鍛造。 あなたの家を飾るために非常に簡単にそれを使用した後、"古い"の家具を造った。

    金属の鍛造芸術 - それは、最も大胆で創造的なアイデアを実現するための無限の可能性です。 芸術鍛造技術で作られたアイテムは、金属製の洗練、芸術的価値や表現の製品を与える。 大きくて重い金属は本質的に聴衆錯覚のレース使いやすさに鍛造品を生産。

    鍛造芸術



    アートは常に建築的構成の本質的な要素を鍛造している。 家屋、建造物、公園や広場のファサードは、貴金属のフレームとして、フェンスで囲まれています。 錬鉄はご自宅、オフィス、レストランに個性を追加します。

    錬鉄:

    さえ巧みに鉄と鋼調理器具、農具、職人のツール、武器と防具、馬のハーネス、フェンス、鉄格子から鍛造キエフルーシ"町の鍛冶の時間帯に。

    製品のすべてのこれらのタイプは実用化するためのものなので、彼らはそれらの機能にも対応、健全しました。 鉄の鍛造の芸術的な機能の完全な力は、特にXVII - XVIIIの世紀のロシア芸術で、後に明らかにした。

    鍛造芸術



    窓の開口部は繊細な錬鉄製の棒、公園や庭園が精巧に作られた鉄製のフェンス、鍛鉄ゲート、フェンス、手すりに飾られたクローズされます。 豊かな工芸品のすべての種類のマスターが参加した建設に石の寺院、宮殿を、鍛造技術の要素で飾られた鉄の扉で装飾。

    18世紀では、鍛造は、広く都市不動産のフェンシング、大邸宅、教会のヤードのために使用されます。 芸術的な鍛造技術競う鋳鉄とサンクトペテルブルク、コストのかかる操作を強制的に、鍛造。

    しかし、(装飾されたフェンス、繊細な錬鉄製の手すり、バルコニーの手すり、ゲート、庭門、錬鉄製の家具、錬鉄の柵や階段の手すり)鍛造によって達成される芸術意思の特殊性は、、彼女にして19世紀への関心を保持します。 全体の風景の鋳造設計と開発、アーキテクトを与えた場合、我々は常に創造的変化と鍛冶屋の改良の詳細を鍛造に依存しています。

    鍛造芸術



    想像力とスキル、創意工夫、見事な技術、金属の特性と機能の優れた知識は無限大と世界錬鉄表現力、芸術性の高い芸術作品を作成することができます。

    今日鍛造:

    XX世紀に装飾的な錬鉄を置き換えるために溶接製品と構造が圧延とプレス工場の開発に関連付けられている、来て、芸術鍛造は、簡略化となっています。 しかし、現代の芸術品や工芸品のための非常に重要な鍛造芸術の復活。

    現時点では鍛造品の人気が高まっています。 家、庭、アパート、オフィス槌家の家具の装飾は、裕福な中で、"ファッショナブル"となっています。 何もそのマンション、住宅、庭園、本当に美しい、スタイリッシュな錬鉄製の製品の個性を強調し、変換することはできません。

    鍛造芸術



    最近では、芸術は非常に人気の鍛造 - 我々はどこに鍛造フェンス、繊細な錬鉄製の格子門、錬鉄製の家具、錬鉄製の家具、ガーデン家具と会う。 それは鍛造は最後の"ライブ"工芸の一つである芸術的であるとして大量流通のために製造された標準的な製品のこの時代では、これらの製品の人気は、否定できない。

    工芸が返される。 ゆっくりと確実に、彼らはより多くの人々の注目を集めている。 独学でマスターして表示され、学校や伝統工芸を教える講座を開設。 近年の錬鉄は特に人気となって。

    ウィンドウバー、ドアフレーム、床、および装飾オブジェクト - 最短時間での経験豊富な職人のすべてのこれらの作られた手。 いくつかの世紀にもわたって芸術鍛造の排他的な製品は、錬鉄のバルコニーで飾られたご家庭に洗練さと完璧なスタイルを強調することが不可欠属性、、錬鉄製の窓グリル、キャノピーや日よけ、バルコニーの手すりやフェンスです。

    鍛造芸術



    専門家は、芸術的な鍛造鍛造するために何世紀も昔の伝統と現代の技術を適用するように、彼らの知識、経験および秘密を使用し、そしてあなたの過去数世紀の精神の所有物を与えるために役立ちます。それは古典的な厳粛さ、ゴシックバロック様式の優雅さの威厳、ルネサンスの個人またはであるかどうか逆に、現代的なミニマリズムの追求を強調する欲望。

    オリジナルの景観設計のための部品を製造するのに最適な方法を鍛造芸術的。 あなたは、麻ひもの植物の下にフレーム、花瓶、コースター、そして元の列を作ることができます。 鍛造製品のセクションでは、古代の色合いを与えるとその住民は、過去のように苦しむだろう、特別な味と独創性を与える。

    あなたのポーチの本当の装飾は、金属の格子を偽造することができます。 彼らは床の間に配置されています。 オリジナルの織り、そして写真が注目を集めて飾るが、堅牢ではないデザインは、マンションを取得することを容易になります。

    鍛造芸術



    しかし、金属の棒、今日とオフィス環境のセット。 格子の不動産部分の下にお部屋に特別な色を与え、インテリアを明るくされる糸の植物を、植えることができます。 芸術鍛造は、大規模な装飾用のスタイルとして、そしてエレガントなデザインのソリューションとして使用することができます。

    それは、自然の中で円滑な長方形、そして華やか、装飾用の装飾として着用することができます。 芸術的な鍛造は、人が新しいアイデアの創造的なアイデアを見つけ、新しいソリューションを促進することができます。

    鍛造芸術



    それは、人は精神的にも微妙に開発された美しさと精巧に作られたものを自分で囲む、そして事が排他的な鍛造場合は特に、エスニックスタイルに複雑に偽造されたパターンや物の前に持って、人が創造的なエネルギーと美学のサージを感じることが以前から知​​られている。

     








  • ランドスケープデザインの錬鉄
  • フォトギャラリー:
  • 公園や庭園のための錬鉄製のベンチ
  • 錬鉄の芝生のフェンス
  • 錬鉄製の橋
  • 鍛造ガゼボ
  • 錬鉄ランプや街灯
  • 槌URN
  • 金属製の噴水
  • 庭園や公園のための鍛造彫刻
  • フォトギャラリー:
  • 庭園や公園の噴水
  • 庭園や公園のための彫刻
  • ファサードの彫刻
  • 鍛造鋼のアクセサリ
  • 鍛造鋼のミラー
  • 錬鉄の時間
  • フォトギャラリー:
  • ホームオフィスおよび小規模オフィス向けのアクセサリー
  • インテリア用鍛造彫刻
  • 槌楕円形の鏡
  • 鍛造長方形の鏡
  • モダンなスタイルで鍛造鋼の時間

  • © 2011 Kovkametallov.ru
    あなただけのソースに直接、アクティブリンクを使用することができます!