芸術は、鍛造 - 鍛造花や葉を。

  • ホーム
  • 鍛造芸術
  • 花や葉のでっちあげ
  • 可鍛性金属
  • 亜鉛及び腐食防止
  • インテリアの錬鉄
  • 照明
  • 暖炉
  • 錬鉄のスタンドとワインの棚
  • 錬鉄製のシェルフ
  • フォトギャラリー:
  • 鍛造階段
  • 鍛鉄の燭台
  • シャンデリアとランプ
  • 暖炉のアクセサリー
  • 錬鉄のスタンドとワインの棚
  • 錬鉄製のシェルフ
  • 錬鉄製の家具
  • 錬鉄製のベッド
  • 鍛造ダイニングテーブル
  • 錬鉄製のコーヒーテーブル
  • 錬鉄のベンチとスツール
  • フォトギャラリー:
  • 錬鉄製のベッド
  • ダイニングテーブルとコーヒーテーブル
  • 鍛造頭頂テーブル
  • 錬鉄の椅子やスツール
  • エクステリア、家庭やオフィスでの錬鉄
  • フォトギャラリー:
  • ゲイツとフェンス
  • 鍛造手すり
  • バルコニーの手すり
  • 鍛造ゲート
  • 鍛造ウィンドウグリル
  • 錬鉄製のドア


  •  

    花や葉のでっちあげ。

    鍛造 - 非常に複雑なプロセスを、鍛冶屋の訓練の高度を必要とする。 装飾の要素がほとんど使われないとして、現代美術で葉や花を鍛造ものの、まだそれは装飾的な要素であり、芸術鍛冶屋の最後はそうしなかったことなく。

    芸術の鍛造金属 - 鍛造花や葉の



    などとして、鍛造用のバラは、延性材料が必要です。 これを行うには、バラよりやや小さい直径を持つ円筒形のビレットを選択し、正方形の一方の端を伸ばし。

    金属の単一部分からバラのでっちあげ。

    それが打たれることになるのか材料の三層がバラのために十分だったので、残りの端は、サイズを調整する必要があります、余分な容量をカット。 残りの円筒形の部分は棒に描かれた正方形の厚さに等しい中心nedorublenny材料の厚さを残して、三つの部分と軸の方向にnadsekayutワーク周りの鋭い斧に分かれています。

    ので、重複する材料の三層です。 プリフォームを金型のプレートに入れ、ハンドブレーキは、その直径は、バラの大きさに対応するだろう、と厚さが2ミリメートル程度である限り、これらの層を混乱させるている。 その後、花びらが重なって分離するために真ん中に打つ最初のレイヤーpyatilistnuyuアウトレットを、切り取る。

    解剖し、アーチ形の花びらは、ホーン上に握り締めるとバレルの形状にアンビルを置く。 第2層はまた、多少大きくpyatilistnymになる、はずですが、彼と同じ方法で、ストライキとを包んだが、3番目の層で同じことを最初に行う。

    秒 - Pyatilistnyeアウトレットは毎回では1番目と3番目の第二層の重なるにカット。 型抜きは、底層への損傷を避けるために慎重に行う必要があります。 最初の2層に曲がり、それらをしてバラの花びらの自然な形状を得るためにリフレクションを分割して第三層の葉と。

    バラが飾られると、加熱された正方形のロッドは、エッジや幹に成形伸縮ロッドをノック。 最後に、熱が上昇し、全体の小さなダニは自然な形を与えるバラを完了します。

    スパイクの中央に溶接を偽造すること、それらを接続、切断pyatilistnye 3つのソケットをして、バラを鍛造で同じ事を行います:ほぼ同じ方法で、シートからバラ偽造できる。 しかし、この場合の最終製品は、最初のケースのように美しいではありません。 芸術鍛冶のいくつかは、部品にバラを偽造。

    芸術の鍛造金属 - 鍛造花や葉の



    部品のバラのでっちあげ。

    また、このメソッドは、興味深いです。 fifteen二十と25ミリメートル、3曲1:最初は、茎スリーサイズのボールを偽造されている必要があります。 その後、各サイズの3つの空白は、一貫して幹が太く、エッジになるようにシートにprokovyvayut - できるだけ薄く。

    スタックに沿って積み上げ、同じサイズの次の3つの花びらは、スタックとprokovyvayutラウンド髭に加熱される。 同様に、すべての3つのグループが同じ葉で処理した。 その後、溶接を開始する。

    その後、6〜8ミリメートルの線径を取り、それにカップ状の花びらの中の最小値を溶接されています - 大きなものとは、最終的に、大きな葉が重なっ低くなるように配置すること、最も大きいです。

    その後、茎が記載されている偽造。 バラの最終的な設計は、上記と同じです。 その結果、味と演奏のスキルに依存する。 それは、考慮に選ばれた花の本当の形を取り、その主要な部品の形状を作成し、適切な材料を選択する必要があることの違いで、鍛造やバラなど、基本的に同じ他の色を鍛造の方法。

    装飾の要素はまた、平面上にその形状の製造スイープ上にある大小の葉、です。 しかし、無数の葉の様々な形が、、その製造の基本原則として、我々は詳細に一枚の意思を記述しなければならない。 まず、図でシートをスキャンする、すなわちを確認する必要があります 厳密に言えば、直線、曲線の長さにそれを転送し、シートの軸です。

    芸術の鍛造金属 - 鍛造花や葉の



    シートをスキャンします。

    そのためには、通常、パス上に曲がっている細い溶接ワイヤを、使用してください。 針を描画する画像の主な点から線に転送されます。 ワイヤーの位置を合わせて、すべてのラベルの長さは車軸の上にそれを運ぶ。 同じ方法で別の場所でシートの幅を測定し、スケッチに転送。 スケッチシート上のネックは若干広くなる。

    さらにポイントが位置と点の幅を残して、ルート上からアウトラインシートを描画するので、葉の形を取得、またはそれのではなく半分。 曲げ軸のこのスケッチした後、およびパスシートの反対側にコピーします。 その後、シートの輪郭を切り取って、将来的にはテン​​プレートとして使用してください。 フォームテンプレートは、輪郭に沿って空白のシートやカットのシートに針で適用されます。

    図面上のシートの対応する溝やくぼみに転写される。 その後、波形とミントのように行います。 どのようにシートは、ジョブのスキルと徹底に依存します。 成功の基礎は、片側または両側かどうか、正しいシートの展開になります。

    がくをスキャンします。 カップは葉と同じように展開しますが、測定はその途中から始めて。 復旧作業は、特にバロックやロココ様式、豊かな解剖、そのようなアカンサスの葉などの葉で飾られたとprochekanennye困難なの格子で、非常に共通である場合。

    そのような作品は、製品の優雅な輪郭の提供を助けることができる経験豊富なアーティストを誘致することが望ましい。

     








  • ランドスケープデザインの錬鉄
  • フォトギャラリー:
  • 公園や庭園のための錬鉄製のベンチ
  • 錬鉄の芝生のフェンス
  • 錬鉄製の橋
  • 鍛造ガゼボ
  • 錬鉄ランプや街灯
  • 槌URN
  • 金属製の噴水
  • 庭園や公園のための鍛造彫刻
  • フォトギャラリー:
  • 庭園や公園の噴水
  • 庭園や公園のための彫刻
  • ファサードの彫刻
  • 鍛造鋼のアクセサリ
  • 鍛造鋼のミラー
  • 錬鉄の時間
  • フォトギャラリー:
  • ホームオフィスおよび小規模オフィス向けのアクセサリー
  • インテリア用鍛造彫刻
  • 槌楕円形の鏡
  • 鍛造長方形の鏡
  • モダンなスタイルで鍛造鋼の時間

  • © 2011 Kovkametallov.ru
    あなただけのソースに直接、アクティブリンクを使用することができます!